Press Enter / Return to begin your search.

theo(テオ)の口コミ評判をまとめてみた

ここでは、theo(テオ)という少し変わった自動資産運用サービスについて紹介しています。
テオのサービスを調べていく中で、利用者口コミがありましたので、その内容をもとに、テオのサービスがどういうものかを取り上げてみたいと思います。

テオのようなロボアドバイザーを利用するメリットは、とにかく投資をするにあたって割かなければならない時間や、労力を大幅に削減できるということだそうです。
とあるサラリーマンの方は、自分の貯蓄を資産運用で増やそうと考えていましたが、専門的な知識もなく、なかなか投資の世界に参入することが難しかったそうです。
ですが、テオで口座開設をしてからは、自分で手を出すことなく、自動で運用が行われますので、非常に楽だという印象を受けたそうです

このサラリーマンの方のように、本業を持っていて、なかなか投資の勉強することができない人は、テオの資産運用サービスを試してみるといいかもしれません。
テオは、複数の銘柄を同時に分散投資しますので、人の手ではできないボリュームのポートフォリオを管理することが可能です。
また、銘柄を購入する時でも、独自のアルゴリズムが、各国のETFのデータを分析して、その時の状況に応じた最適なポートフォリオを組んでくれます。

何より凄いのは、テオに預けておくと、複利運用をしてもらうことができるということです。
複利運用とは、利息を再投資して運用することで、テオの場合も、銘柄に利益が生じた場合、売却して他の銘柄に再投資する仕組みになっています。
そのため、リターンが生じていくと、だんだんとポジションが増えていくことになるため、単利運用よりも早く、個人資産が増えていくことになります、

そんなロボアドバイザー「テオ」は、どの程度の利回りを獲得することができるのでしょうか?
テオは、大体1%から6%あたりの利回りを、平均的に獲得しています。
1000万円預けたら10万円から60万円を、年率で受け取ることができるということになります。
ただテオは、年率1%の手数料がかかりますので、それ以上の利回りを獲得してくれないと資産が増えないことになりますので、注意が必要です。

ちなみに3000万円を超える金額を、テオの口座に預けた場合は、手数料が年率0.5%まで減額されますので、出来る限り高額なお金を預けた方が、投資家にとっては、得ということになります。
他社にも、優れたロボアドバイザーサービスがありますが、テオもなかなかのパフォーマンスをあげています。
この機会に、テオの公式ホームページで、サービス内容をチェックしてみましょう。